5th 09 - 2015 | no comment »

これが僕の気持ちです

女性の方が求人を探しているときで、自分に向いていると思う仕事を見つけることがあるでしょう。女性の方の中には、花に関わる仕事に就くための専門学校に通うことが考えられます。花は見る人の心を惹きつける魔力のような効果があり、その魔力が時には癒しの効果として目の保養に一役買うことがあると思うのです。その癒しの効果で見る人を幸せにしていきたいと願う方にとっては、フラワーデザイナーになることを検討するもの良いでしょう。
花は様々なイベントで活躍する立役者として、フラワーデザイナーの需要が高くなっているように感じてきます。結婚式で花嫁が花束を持ってこれから新郎となる相手に対して、二人で幸せな人生となるように愛の誓いを立てる場合があることから、花がいかにしてその人の人生を演出する効果が高いのかを肌身に感じる方は多いと思うのです。まるで花が男女の仲を取り持つ愛の架け橋として機能していき、二人の結婚を心から祝福してくれているかのような感覚を覚えることがあっても珍しいことではないのです。だからこそ、結婚式で使われる花を新郎新婦になろうとするお二方に提供できるように、女性の仕事としての価値あるフラワーデザイナーになろうとする女性の方が現れてくるのでしょう。
男性の方が好きな女性に愛の告白をしようと考えたときに、相手が好みそうな花を購入することがあるでしょう。一方で、女性店員が花を眺めている男性の姿を見て、「ああ、この人は男性だけど、お花を見ているから誰か好きな人にお花をあげようとしているんじゃないかしら」という憶測を働かせていき、男性客に、「こういうお花をあげたら、もらった人はきっと喜びますよ。あとはお客様の気持ち次第ですね」という会話をして、男性客に花による異性の心を動かす力の素晴らしさを伝えていくのだろうと思うのです。また、求人で花を販売する仕事に就こうと考えている女性の方は、後に異性を結びつける効果が期待できる花の偉大さに心を奪われていくのでしょう。
女性がどんな仕事につけばいいか悩んでいるのであれば、こちらのサイトを参考にして欲しいです。 ⇒女性の働き方相談室
きっと良い糸口が見つかるのではないでしょうか。


固定ページ

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報